雪割草ウォーク 2018年3月25日

輪島市門前町では春を告げるイベントして毎年「雪割草まつり」が開催され今年は3月24日~25日に行われました。

その一環として雪割草ウォークが行われます。ツアーとして組まれているのですが私達はそれとは別に個人参加してます。スタート地点は今回私が参加した猿山岬駐車場のコースとそれとは逆の深見集落をスタート地点としたコースがあります。

チョイとしたお散歩って感じで軽~~~い気分で参加したら日頃運動不足な人(私を含め^^;)は結構ハードで面食らいます。深見集落からのコースはいきなり厳しい坂道があり猿山岬駐車場からのコースよりもハードなのでそれなりの覚悟が必要です。

雪の季節が終わり春を告げる花で今回の冬は例年に比べ大変積雪が多かったので雪割草という言葉を聞くと、なおさら「春ヤな~~~」って感じがします^^

春を誘う可憐な花「雪割草」は高山植物で日本全土の亜高山帯から高山帯に自生するサクラソウ科サクラソウ属の多年草なのですが比較的低い山に咲くキンポウゲ科のものもあります。

そしてキンポウゲ科の雪割草はさらにミスミソウとスハマソウに分類されます。ミスミソウは先端が鋭く、スハマソウは先端が丸いといった特徴があります。

猿山岬で見られる雪割草は後者のキンポウゲ科のミスミソウに分類され群生する様子は国内でも有数。

しかし近年の山野草ブームで持ち帰る人が増えたために猿山一帯は保護を目的として能登半島国定公園特別保護地区に指定されてます。

許可なき採取は厳しく規制されており懲役または罰金に処せられます。雪割草を「とる」のは写真だけにしてくださいネ^^;

輪島市の花として平成20年2月21日に制定されており新潟県では県の草花」に指定されています。

2018-03-25 記