ダイエットと朝食、飲酒、スウィーツについて

マクロ管理法でダイエットするにあたって、朝食、飲酒、スイーツに関して「マクロ管理法という言葉をクチにするな!!」と怒られそうなくらい私は勝手な解釈してましてますが、あえてそれら私の勝手な解釈についてお話させていただきます。

朝食について

いきなりマクロ管理法からちょっと話が外れるのですが、世間一般では朝食に関して「食べるべき」「必要なし」の両方の説があります。

私はというと食べる派。田舎暮らししてると規則正しい生活になるし早寝早起きが習慣化して朝からフル稼働なので、朝食は絶対不可欠・・・っていうワケじゃありません(^^)ゞ

朝食をとるのは都会で暮らしてたころからの、というよりは子供の頃から習慣です。20歳過ぎたころに「西式健康法」の断食道場で1ヶ月泊まり込みの断食コースに参加したことがあります。

最初の5日間で減食して12日間の完全断食、そして残りの日程で復食というコースです。西式健康法は朝食抜きの玄米主食で1日2食が大原則。当然その断食道場も玄米主食で朝食抜きの1日2食。

自宅に帰ってからも1年ほど玄米主食で朝食抜きの1日2食を継続してたのですが体の調子は今一つ。で、朝食を取り始めるとアレヨアレヨという間に本調子に戻りました(^^)ゞ

今にして思えば主食の玄米は良かったですよ。今は白米だけど玄米に変えてもいいかな?

それと今から15年ほど前も、何を思ったか朝食抜きを実行したことはありますが、どうにもこうにも調子が出ないんですよね。期間だって一日二日じゃなくて半年ほど続けてみたものの全然ダメ。結局朝食は欠かせないなあ、ってコトになりました。

日本人は元々は朝食抜きの一日二食だったそうでです。日が暮れると寝てたから起きてる時間が短くて二食で済んでたそうです。それが元禄時代頃(今から約300年前)から提灯(ちょうちん)・行燈(あんどん)などの照明が発達して夜寝るのが遅くなりおきてる時間が長くなったから三食になったとか。

で、海外はというとやはり二食が一般的だったそうです。ところがエジソンがトースターを発明して売るために「一日三食で朝食をしっかりと」というのを宣伝してひろまったとか。

ということは海外のほうが日本より朝食をとるようになったのは遅いってことかな?

いずれにしても人それぞれだと思います。私のように朝食とらないと調子悪いものがいればその逆の人も大勢います。自分の都合に合わせればよいと思います。

朝食がどうであろうと私はマクロバランスを意識しますけどね^^

飲酒の影響は?絶対禁酒!?

マクロ管理法ではアルコール類はNG。もしも飲酒するとしても糖質ゼロの酒を推奨してます。「どうしても」という場合であって、のべつ幕無しに飲んでイイわけではありません!

しかし私は晩酌は欠かしません。それも糖質ゼロどころか糖質タップリの日本酒党。特に奥能登の伝統本醸造「宗玄(そうげん)」が大好き♪晩酌で毎晩1~2合欠かさず飲んでます。

マクロ管理法で言われるまでもなくアルコール類はダイエットの大敵。アルコールをとると体はアルコールの消化を第一優先に行い、脂肪燃焼や筋肉増強は二の次になるそうです。だから効率よくダイエットしようと思えばアルコールは「百薬の長」どころか「百害の長」でしかありません。

ボディビルダーでも晩酌する人はいるのですが、コンテスト前など筋肉の「キレ」を良くするためには余分な脂肪はカットする必要がるあるので、そういう時は禁酒するそうです。

しかし私はボディビルダーじゃありません(ましてやコンテストなど全くの縁なし^^;)。ダイエットに関しても特に効率は求めてないけど晩酌しながらでも順調に推移。177㎝の身長に対して68~69㎏台をキープ。今ぐらいでちょうどイイんじゃないの?って感じです。

晩酌してるとは言っても気まぐれでたま~~~に断酒することもあります。一回につき約1週間くらい。長くて1ヶ月くらいの断酒です。で、断酒してる期間、体調が良いかと言えば特に変わりないんですよね。晩酌の楽しみがなくなるくらいなもんです。

それにね、ダイエットだけに目をむけると「百薬の長」どころか「百害の長」の酒ももっと大きな視点で見るとメリットもあります。

私の場合は日本酒・・・特に宗玄を飲むと幸福感に満たされるのです。単なる思い込みでしょう。イヤ、間違いなく思い込みです(^^)ゞ いわゆる「プラシーボ効果」ってヤツかな?まあ、なんでもイイんです^^ メンタル面に大してハッキリとした効果を自覚するのです。

ただしそれは2合以内の場合。3合以上飲むと幸福感はウヤムヤになるし睡眠や翌日の体調に影響することもあります。以前は一升瓶空けるのに3日かからなかったのですが(要するに飲み過ぎてた^^;)今は5日はもちます。

ダイエットは一時的なものではなく生きてる限り継続するべきもの。よくある「健康診断の前だけダイエット」とか女性によくある「水着の季節だけダイエット」みたいな一時期だけのダイエットの繰り返しは健康上好ましくないように思います。

だから私の場合は晩酌を無しにするととてもじゃないけどダイエットは続きません。今の酒量を守って一生ダイエットを続けたいと思います。

スウィーツ類も厳禁?

スイーツ類もアルコール類と同じでとらないにこしたことはありません。マクロ管理法でもスイーツ類厳禁とは言ってませんが、スウィーツ類は糖質・脂質の塊だから少しでも食べると食事でとる糖類・脂質を大きく制限しなきゃイケマセン。

マクロ管理法を拡大解釈して「マクロバランスの範囲内なら主食をシュークリームにしてもよい」と言ってる人がいるとかいないとか・・・私以上の拡大解釈ですね・・・イヤ、五十歩百歩か(^^)ゞ

ちなみに「最強の食べ方」の著者は甘いものを食べ始めると止まらないから甘いものは全くクチにしないそうです。で、私はというと酒飲みだけど甘いものも大好き♪まあ、食べ始めたら止まらないってことはないですけど。

気まぐれでたま~~~に断酒することもあると申しましたが、甘いものを欠かしたことは1日もありません。もしも何等かの事情で「酒か甘いものかどちらかに絞れ」という事態になったら多分甘いものをとるでしょう。

酒飲んで甘いもの食べてなんて、まじめにマクロ管理法を実行してる人から見たら全く怪しからん話でしょう。「そんなのマクロ管理法じゃない!」と非難されそうです。

しかし私としてはマクロ管理法を知ってから甘いものを食べる量は随分減りました。それも無理に抑えてるのではなく、気持ちにストップがかかり自然と量が減ったんですよネ。

それとスイーツ類と一口に言っても和菓子と洋菓子と大きく2つに分かれると思います。別な分け方すると「あんこ系」と「クリーム系」。私は両方とも好きだけどどちらかと言えばあんこ系が好き。

あんこ系の方がクリーム系より脂質が少ないだけ健康的・・・かどうか知らなけどドチラにしてもアルコール同様とらないにこしたことはないのいですけどネ^^;

まとめ

ダイエットは一生続けるべきものと思ってます。「太ったからダイエットでもするか」で食事制限して痩せても、その後食事制限をやめると元の木阿弥。それどころかリバウンドして元々より太ってしまうことはありがち。

健康のためにも良くないことだと思います。だからダイエットは一生続けるべきだと思ってるのですが、無理な食事制限や禁止事項を作り過ぎると続かないですよね。

イヤ~私なんかは「やめなきゃ明日死ぬぞ!!」とでも言われなきゃ朝食抜いたり、晩酌やめたり、甘いもの絶ちなんかしたら絶対に続きません!続かない自信があります^^;

だからと言って無分別にクチにしてたらダイエットになりません。とはいえ何の指標もなければどの程度「加減」してよいかもわかりません。

そこで私の場合はマクロバランスで割り出した数字を指標にしているワケです。今後も常にマクロバランスの数字を意識の中に刻みつけて朝メシも晩酌も甘いものも楽しみながらダイエットを続けます。

マクロバランスの割り出しにはこのページの利用をおすすめします→https://dietgenius.jp/macro-nutrient-calculator/